FC2ブログ
僕の読書日記
今まで読んだ本や読書中の本、今度読んでみようと思っている本など、独断と偏見で紹介したいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒娘 アウトサイダー・フィメール (講談社文庫) 牧野 修 著
牧野修さんがどういう作風の本を書かれるのかまったく知らないまま
あらすじと表紙の雰囲気で買ったのですが・・・・・・


【STORY】
超快楽主義者ウランとウルトラバイオレンスの女神アトムの美少女美女二人組。彼女たちの行く先々で女神たちの鉄槌は振り下ろされ、馬鹿な男たちは皆殺しに。死屍累々たる血塗れ行脚はどこに向かうのか?全人類必読の奇書が古屋兎丸の美麗な書き下ろしイラストで蘇る。


スプラッターである。
そして、エロスである。
電車の中で読むのを躊躇したほどである。

いやぁ、確かに、あらすじには、「死屍累々たる血塗れ行脚」と記述はありますよ。
しかしですねぇ、ここまでとは思いませんでしたよ。
健全な小中学生なら、はなぢ吹いてぶっ倒れますぜ。
いや、まじで。

構成は、4つの中篇の連作作品となってるんですが、前半2作と後半2作では
なぜか雰囲気が違ってます。
最後まで読み終わっても、主人公2人の行動原理というか、動機というか、
なにゆえそんなことを、というのがいまいち腹に落ちないんですわ。

もちろん、4つ目のお話で説明がされているようには見えます。
しかしなぁ、やっぱ腑に落ちないんですわ。

仮に、×××が×××××××を××すことを目的として行動しているのなら
××××で×××っただけの男たちを×××て××を×××て××っちゃったり
するのはなんでなの??
×××たんは××で×××を××すの?
やっぱり、×××××まるだしの××××××だからかなぁ。
そもそも、×××たんって××××で×××との関係はどうなってるの???
(ネタバレになりそうなので伏字)

とまぁ、疑問が浮かんできたりするわけですよ。
そのへん、作者は明確に意識して書いてたりするんでしょうけど、
わかんなかったんだよなぁ。

脳内補完せいっちゅうことなのかもしれないけど。
或いは、理屈抜きに楽しんでってことなのかも。

いづれにせよ、この本の面白さは読んでみないとわからんっちゅうことなんでしょうな。

読者よ、是非、挑戦せよ!!!
そして、戦慄せよ!!



よければ、応援してください ⇒


にほんブログ村 おすすめ本

ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場







【今日の積読】

法月倫太郎「生首に聞いてみろ」
和田竜「のぼうの城」
道尾秀介「シャドウ」
北森鴻「メビウス・レター」
アガサ・クリスティー「スタイルズ荘の怪事件」
オグ・マンディーノ「十二番目の天使」
ジェフリー・ディーバー「ボーン・コレクター」
堂場俊一「ミスジャッジ」
泡坂妻夫「亜智一郎の恐慌」
小峰元「アルキメデスは手を汚さない」
伊園旬「ブレイクスルー・トライアル」
ドゥエイン・スウィアジンスキー「解雇手当」
西澤保彦「笑う怪獣ミステリ劇場」
西澤保彦「神のロジック 人間(ひと)のマジック」
東川篤哉「密室に向かって撃て」
有川浩「空の中」「塩の街」
有栖川有栖「女王国の城」











資格を取るなら一発合格!

難しい資格も勉強方法次第。アナタの為の資格取得サポート情報をご提供!



★☆★☆★☆ ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆★
なんと一番安いプランだと月額263円から!これならおこづかいで使えちゃう。
容量も200MBの大容量!CGIにSSI、PHPだって使えるよ。
85個もの可愛いアドレスで、友達に差をつけちゃおう。




スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bookreview999.blog72.fc2.com/tb.php/72-a3cc0b7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター



このブログは

このブログは、リンクフリーです。 じゃんじゃん、リンクしてください。



副業なら



初心者でも簡単・稼げる



ネットビジネスなら



アフィリエイトはA8.net



書籍化も夢じゃない

PC・携帯からも閲覧・編集ができる



☆WEB起業家募集中☆



お小遣いをじゃんじゃん稼ぐなら

↓げん玉への登録はこちらから↓

3万円の館では毎日30名に1000円Getのチャンス! 毎日訪問で確実に2円Get !げん玉電鉄でポイント大量獲得のチャンス! メールにもポイントがついてくるからちゃんとチェックしてね。



プロフィール

らんまる

Author:らんまる
生息地:横浜
年齢:ええ年(とら年)
精神年齢:こども
すきなこと:本を読む、映画を見る、野球を観る



ホームページ多言語サービス



お買い得情報



amazonを探検しよう



ポチっとな



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



楽天でレンタル



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスランキング



あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。