FC2ブログ
僕の読書日記
今まで読んだ本や読書中の本、今度読んでみようと思っている本など、独断と偏見で紹介したいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講談社の7月の新刊予定です
講談社さんの7月の発売予定です。
今月は、残念ながら、よし、コレを読むぞというのはありませんが・・・・・
あんまりあっても困るのですが・・・


■講談社ノベルス  7月8日発売


●『溺れる人魚』島田荘司
 ポルトガル・リスボン。一人の女性が銃で心臓を撃ち抜き自殺した。彼女の
 名はアディーノ・シルヴァ。かつてオリンピック女子水泳で金メダルを獲得
 したスターだった。同日、彼女の家から2キロ離れた自宅でリカルド・コス
 タ教授が銃で撃たれ死亡する。奇妙なことに二人を貫いた弾丸は同じ銃から
 発射されたものであり、さらに死亡推定時刻も「同時」であった……。

●『カンナ 奥州の覇者』高田崇史
 失踪していた諒司に助けを請われ、甲斐は岩手・水沢へ向かった。無事の再
 会を喜ぶ間もなく、甲斐たちは敵の手に落ちた「出賀茂神社社伝」奪還計画
 を練る。一方、蝦夷の指導者・アテルイの降伏に疑念を抱いた甲斐は、信じ
 がたい歴史的捏造と自らに関わる衝撃的な共通点に気づいた。傷ついた甲斐
 を救うのは……?

●『マーダーゲーム』千澤のり子
 自分の嫌いなモノを学校内で処刑してくれる犯人役は仲間のうちの誰なのか?
 ――8人の小学6年生が始めた「マーダーゲーム」。“スケープゴート(嫌
 いなモノ)”を消してもらうことができ、さらには推理に心躍るゲームだっ
 たはずが、なぜかルール以上の処刑が開始される! 命の危機に晒(さら)さ
 れ、親友さえも信用できなくなる恐怖の中、子供たちは惨劇を止めることが
 できるのか?


■ 単行本

●『外科医 須磨久善』海堂尊 7月24日発売
 世界初の術式で海外公開手術へ、日本初のバチスタ手術、ハートセンター設
 立……。医療エンターテインメントの人気作家が初のノンフィクションで、
 神の手の秘密に迫る。

●『天国の郵便ポスト』折原みと 7月29日発売
 ――いつか逢える時までまたね――
 誰もが願う、叶わぬ想い――もし天国へと続く郵便ポストがあったなら、届
 けたい言葉がある。逗子を舞台に、妻を亡くした青年が、あたたかい人の絆
 に触れながら一歩ずつ未来に向かって歩みはじめる。キマグレンの名曲『天
 国の郵便ポスト』から生まれた感動の物語。

●『庭煙鉄道趣味 庭蒸気が走る毎日』森博嗣 7月30日発売
 作ること、学ぶことの効用は生きていくうえでの「前向きさ」だと思います。
 きっと、前を向いている自分を体験できるから、楽しく感じるのでしょう。
 (「工作することの楽しさ」より抜粋)
 あなたの「工作魂」に火をつける──森博嗣の鉄道エッセイ第2弾!!

●『ぼくが探偵だった夏』内田康夫 7月31日発売
 光彦・小学校五年生の夏、クラスに軽井沢からの転校生・本島衣理がやって
 来た。初対面の印象は最悪なまま、夏休みに突入。毎年恒例の軽井沢へ行っ
 た光彦は、そこでもまた衣理に出会う。話をするうち、光彦は衣理から最近、
 軽井沢で行方不明になった女の人がいるという話を聞き、皆で誘って現場に
 行ってみると……。「浅見光彦シリーズ」でお馴染みの“あの人たち”も登
 場! 

●『渋谷女子力』内山安雄 7月下旬発売予定
人生崖っぷち48歳サラリーマンと、完全秘密主義の少女。大都会・渋谷で
 偶然出会った二人の、ひと夏だけの父娘物語。


■講談社文庫  7月15日発売

●『無限ループ』大村あつし
 謎の箱を手にして平凡な彼の運命は激変した。プログラマーとして冴えない
 日常を送る誠二は、新宿で不思議な少女と出会う。彼女との契約で手にした
 のは、復讐を具現化するという箱「シルバーボックス」だった。

●『ST 為朝伝説殺人ファイル<警視庁科学特捜班>』今野敏
 ST新シリーズ“伝説の旅”待望の文庫登場! 伊豆・奄美・沖縄の死体……。
 事故か殺人か伝説の呪いか。STたちは事件に挑む。新シリーズ「伝説の旅」
 第一弾。

●『天岩屋戸の研究』田中啓文
 「常世の森」に天岩屋戸が存在している!? 「最後の審判」後の世界につ
 いて書かれているという幻の預言書「伊邪耶による黙示録」によると……。
 神話の根幹を揺るがす秘密に比夏留たち民俗学研究会が迫る。

●『ギヤマン壺の謎<名探偵夢水清志郎事件ノート外伝>』はやみねかおる
 夢水シリーズ、異色の時代小説バージョン! 幕末のイギリスにそして長崎
 の出島に現れたのは、かの名探偵にそっくりの夢水清志郎左右衛門。謎を解
 き人を幸せにする名探偵と江戸への道中ともにした剣客は誰?

●『黙秘』深谷忠記
 心の迷宮に踏み込む法廷ミステリーの白眉!北海道のホテルの一室で宿泊客
 の男を刺したとフロントに電話があったが、女はその後何も語らなかった。
 封じ込めたい記憶は、はたして法廷で明かされるのか?

●『前夜のものがたり』藤田宜永
 転機を迎える前夜、人は何を思うのか……。家出をした娘に許しを乞う旅、
 熟年にして持ち上がった夫婦の危機、家族を捨てた父との再会――折々に迎
 える人生の転機を、ほろ苦い思いとともに語る作品集。

●『僕は秋子に借りがある<森博嗣自選短編集>』森博嗣
 13編の、著者によるベストチョイス短編集! 表題作ほか、「虚空の黙祷
 者」「小鳥の恩返し」「赤いドレスのメアリィ」など、多彩な雰囲気の味わ
 い深い短編集。森ワールド未体験の人も、必ずファンになる!

●『どちらかが魔女<森博嗣シリーズ短編集>』森博嗣
 「犀川&萌絵シリーズ」からの8編の短編集! 「ぶるぶる人形にうってつ
 けの夜」「誰もいなくなった」「刀之津診療所の怪」「マン島の蒸気鉄道」
 ほか、著者自身がセレクトしました。

●『余波 上』ピーター・ロビンスン著 野の水生訳
 バンクス・シリーズ待望の最新作! 家庭内暴力の通報を受け、現場に急行
 した警察官が地下室で目にしたものは――。州をまたぐ少女連続失踪事件の
 合同捜査本部長となったバンクスは捜査を開始する。

●『余波 下』ピーター・ロビンスン著 野の水生訳
 封印された過去の事件が現代に及ぼす余波とは? 夫に虐待されていた犯人
 の妻。何も映さない黒い瞳の奥には何があるのか? そこにこそ事件の鍵が
 あると信じたバンクスは、彼女の過去に迫っていく。
  

■青い鳥文庫

   
★三国志(4) ―火炎の巻―
 小沢章友/作 山田章博/絵

 孔明(こうめい)の知略(ちりゃく)により、呉の孫権(そんけん)と
 同盟をむすぶことになった劉備(りゅうび)。劉備ら連合軍は、圧倒的な
 軍事力をほこる曹操(そうそう)軍に、赤壁(せきへき)でついに対峙(たいじ)
 する。孔明と鳳雛(ほうすう)は、連環(れんかん)の計で立ち向かうが!?


★パスワード悪の華 ―パソコン通信探偵団事件ノート(22)―
 松原秀行/作 梶山直美/絵

 「ダイヤモンド作戦!」も無事に終了。マコトたち電子探偵団員は、団長
 ネロ=レイさんのため、「ベーカー街」の再建計画をすすめていた。そんな矢先、
 極悪不良集団による抗争事件が勃発。マコトたちも巻きこまれ、日ごろきたえた
 パズル力を駆使して戦いをいどむ。待望のシリーズ最新作!


★黒魔女さんが通る!! PART 11 ―恋もおしゃれも大バトル? の巻―
 石崎洋司/作 藤田 香/絵

 「で、クリスマスケーキ合戦はどうなったの?」と思っていたあなた。5年1組
 総出演のケーキ作り大戦争が読めます(作者予想)。大形くんの魔法もひさびさに
 炸裂!(編集部予想)。東海寺と麻倉のチョコ争奪戦もますますはげしく!(当社比)
 3級黒魔女になったチョコでも、手に負えないかも。ギュービッドさまと桃花ちゃん、
 またまた出番ですよ~。

 

★パセリ伝説 memory10 ―水の国の少女―
 倉橋燿子/作 久織ちまき/絵

 次々と姿を消した五色の星をもつ動物たち。犯人はリンだった。“失われた王国”
 の位置をつきとめるために「五星獣」が必要だったのだ。リンの目的はそれだけ
 ではなかった! その地に、パセリが、ステファンが、ミモザがおびき寄せられた
 とき、なにが起こるのか!? さらに、おそいかかる思いもしなかった悲劇。
 パセリは無力な自分を責める……。壮大なスケールでおくる第10巻!!

 

★夢中になりたい ―泣いちゃいそうだよ(10)―
 小林深雪/作 牧村久実/絵

 中学3年生の夏休み。受験に向けて勉強に本腰を入れなければならない大事なとき。
 なのに、小川凛のやる気はいまひとつ。実力以上の高校を志望しているから、
 どうしても不安が先に立ってしまうのだ。成績優秀でスポーツ万能な妹の蘭が
 うらやましい。しかし、その蘭もひそかに悩みを抱えていた。そして、
 ある日のこと、近所にお化け屋敷があるといううわさを耳にする――。
 おなじみ小川姉妹の、夏休みの1週間の物語。


★幻の谷シャングリラ ―摩訶不思議ネコ・ムスビ(5)―
 池田美代子/作 尾谷おさむ/絵

 いつみたちは、ある日新たな巫女(ウマリ)紅璃(くり)と、
 天猫(ラキネコ)カヅチに出会う。すぐに友だちになるいつみたちだったが、
 その日からあやしいことが起きはじめる。玉ちゃんも人がかわったように、
 豹変(ひょうへん)してしまって!?

 

★DIVE!(1) 第1部 前宙返り三回半抱え型
森 絵都/作 霜月かよ子/絵

 坂井知季と富士谷要一は、ともに「ミズキダイビングクラブ」に所属する
 飛び込み選手。新しく赴任してきたコーチ麻木夏陽子から「オリンピックを目指す」
 と宣言され、知季は考えたこともなかった大舞台へ次第に夢をふくらませはじめた。
 そして、もうひとり、沖津飛沫という少年がクラブに入ってきたことで、その夢は
 さらに現実味を帯びはじめる――。スポーツ青春物語の名作が、いよいよ
 青い鳥文庫に登場。

 

★ハチ公物語 ―待ちつづけた犬―
岩貞るみこ/作 真斗/絵 田丸瑞穂/写真

 雨の日も雪の日も、帰らぬ主人を駅で待つ……。渋谷駅前に銅像がたつ、日本一
 有名な犬、忠犬ハチ公と飼い主のつよい絆(きずな)を描いたノンフィクション。
 愛する者と暮らすことのすばらしさ、いつか必ずくる別れの切なさに胸をうたれます。
 こんな風に愛し、愛されたい!
 

話しはかわりますが、偉大なポップスター、マイケル・ジャクソンさんが亡くなりましたね。
謹んでご冥福をお祈りしたいと思います。

今月はその関係で、本やDVDが多数発売されるようです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■『緊急報道出版 Michael Jackson 1958-2009』 【定価2,310円】 7/15

http://cz.kds.jp/cl/K01734549/73979/2201000290/15

 「ジャクソン5」期から世界中を熱狂させた1980~1990年代、そして全世界を
 悲しみで包み込んだ急逝の報まで、100点余の写真からその奇跡を追想します。

 これまであまり明かされなかった“素”のマイケルジャクソン、
 日本滞在時の様子など、関係者特別インタビューも収録。
 当時の日本の熱狂ぶりを示す報道記事、そしてディスコグラフィーからは
 MJに熱狂した“あの頃”が甦ります。

本書の収益の一部は世界の子供たちを救うための寄付されるそうです。

 
にほんブログ村 おすすめ本





【今日の積読】

法月倫太郎「生首に聞いてみろ」
和田竜「のぼうの城」
佐々木譲「笑う警官」
佐々木譲「警視庁から来た男」
道尾秀介「シャドウ」
北森鴻「メビウス・レター」
アガサ・クリスティー「スタイルズ荘の怪事件」
オグ・マンディーノ「十二番目の天使」
木下半太「悪夢のドライブ」
ジェフリー・ディーバー「ボーン・コレクター」
堂場俊一「ミスジャッジ」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bookreview999.blog72.fc2.com/tb.php/33-c4e47e76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター



このブログは

このブログは、リンクフリーです。 じゃんじゃん、リンクしてください。



副業なら



初心者でも簡単・稼げる



ネットビジネスなら



アフィリエイトはA8.net



書籍化も夢じゃない

PC・携帯からも閲覧・編集ができる



☆WEB起業家募集中☆



お小遣いをじゃんじゃん稼ぐなら

↓げん玉への登録はこちらから↓

3万円の館では毎日30名に1000円Getのチャンス! 毎日訪問で確実に2円Get !げん玉電鉄でポイント大量獲得のチャンス! メールにもポイントがついてくるからちゃんとチェックしてね。



プロフィール

らんまる

Author:らんまる
生息地:横浜
年齢:ええ年(とら年)
精神年齢:こども
すきなこと:本を読む、映画を見る、野球を観る



ホームページ多言語サービス



お買い得情報



amazonを探検しよう



ポチっとな



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



楽天でレンタル



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスランキング



あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。