FC2ブログ
僕の読書日記
今まで読んだ本や読書中の本、今度読んでみようと思っている本など、独断と偏見で紹介したいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月に読んだ本
2013年3月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1584ページ
ナイス数:79ナイス

バイバイ、ブラックバード (双葉文庫)バイバイ、ブラックバード (双葉文庫)感想
読み終わったのは2日前。(小さく主張)いやぁ、伊坂ワールド全開でめっちゃ面白かった。5人の女性に別れを告げに行く話なわけですが、どの話もそれぞれ個性があって、それでいてシンクロしているというか調和しているというか、全体のバランスがすごくいい。それに、デザートのような6話が加わることによって、全体に流れが出来ているのは、やっぱりうまいなぁって関心しちゃいました。小ネタもいろいろ効いていて、大満足。個人的には、作新学院とT-1000はツボかなぁ。太宰さんの作品も読みたくなったよ。
読了日:3月27日 著者:伊坂 幸太郎
平台がおまちかね (創元推理文庫)平台がおまちかね (創元推理文庫)感想
本屋ネタはやっぱり楽しい。話はともかくって言ったら失礼やけど、話以外のところも楽しめるのがいあよね
読了日:3月20日 著者:大崎 梢
アンドロイドの夢の羊 (ハヤカワ文庫SF)アンドロイドの夢の羊 (ハヤカワ文庫SF)感想
読んだSFで久々に面白かった。最近、SFを楽しむ脳が老化して、いまいち楽しめなかったが、これは良かったなぁ。肌に合うというかなんというか。「老人と宇宙」も読もうかな。
読了日:3月15日 著者:ジョン・スコルジー
ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫)感想
シリーズ第4巻。読むたびに内容がどんどんヘビーになっていく。今回は、乱歩ネタということで、ミステリ的な要素が濃厚で、後半に繰り出される謎解きで「あっ」っと言われされっぱなしでした。ネタになっている少年探偵団シリーズも懐かしく、改めて読み直したいなと思いました。因みに私が読んでいたのはポプラ社版。小学校の図書館で夢中になって読んだことを思い出します。二十面相に影響されて腹話術を習いたかったのは笑い話ですが。あれ、全然ビブリアの感想にはなっていないな(笑)お話のほうは、今まで謎とされていたことが、形を成しつつ
読了日:3月3日 著者:三上延


うーむ。4冊しか読めていない。ほんと、読むスピードが落ちたなぁ。
脳みその回転が遅くなっているのに違いない。鍛えんとまずいなぁ。(汗)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bookreview999.blog72.fc2.com/tb.php/172-6f6bfa92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター



このブログは

このブログは、リンクフリーです。 じゃんじゃん、リンクしてください。



副業なら



初心者でも簡単・稼げる



ネットビジネスなら



アフィリエイトはA8.net



書籍化も夢じゃない

PC・携帯からも閲覧・編集ができる



☆WEB起業家募集中☆



お小遣いをじゃんじゃん稼ぐなら

↓げん玉への登録はこちらから↓

3万円の館では毎日30名に1000円Getのチャンス! 毎日訪問で確実に2円Get !げん玉電鉄でポイント大量獲得のチャンス! メールにもポイントがついてくるからちゃんとチェックしてね。



プロフィール

らんまる

Author:らんまる
生息地:横浜
年齢:ええ年(とら年)
精神年齢:こども
すきなこと:本を読む、映画を見る、野球を観る



ホームページ多言語サービス



お買い得情報



amazonを探検しよう



ポチっとな



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



楽天でレンタル



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスランキング



あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。