僕の読書日記
今まで読んだ本や読書中の本、今度読んでみようと思っている本など、独断と偏見で紹介したいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京創元社 2009年10月の新刊
東京創元社さんの10月の新刊予定がわかりました。


◆2009年10月10日刊行

◇『ミステリーズ!vol.37』 単行本(A5判並製)
文庫創刊50周年記念対談第4弾〈ホラー編〉宮部みゆき×風間賢二。大崎梢、田中啓文の
連作ミステリ連載再開。第19回鮎川哲也賞、第6回ミステリーズ!新人賞選評ほか。

◇『午前零時のサンドリヨン』 相沢沙呼著 単行本(四六判上製)
酉乃初、普通の高校一年生。だけど実は……、レストラン・バー『サンドリヨン』でマジシャンとして
活躍する彼女が、学内で遭遇した出来事を解き明かす。第19回鮎川哲也賞受賞作。

◇『BG、あるいは死せるカイニス』 石持浅海著 創元推理文庫
星降る夜、天文部の合宿のために学校に向かった姉が殺害された。男性化候補の筆頭だった
優等生の姉が、どうして? すべての人類が女性という異世界を舞台にした本格ミステリ。

◇『ムーアに住む姉妹』 ジェイニー・ボライソー著/山田順子訳 創元推理文庫
肖像画を依頼してきた曰くありげな姉妹。教え子の進学問題。友達以上恋人未満のピアース警部に
女友達出現。ローズの身辺は相変わらず穏やかには程遠い。好評シリーズ第5弾。

◇『時の娘 ロマンティック時間SF傑作選』 ジャック・フィニィほか著 創元SF文庫
時間という絶対的な壁。これに挑もうとタイム・トラベルSFが書かれ始めて1世紀以上が過ぎた。
このジャンルはことのほかロマンスと相性がよい。本邦初訳3編を含む名作9編。

◆2009年10月22日刊行

◇『夢見る黄金地球儀』 海堂尊著 創元推理文庫
トラブル招聘体質の平介の元を訪れた旧友が、無謀な計画を持ち込んだ。
行き当たりばったりの計画と町工場の技術を駆使した黄金地球儀強奪作戦の行方は?

◇『冬の薔薇』 パトリシア・A・マキリップ著/原島文世訳 創元推理文庫
風変わりな少女ロイズが見た森の秘密。廃墟と化したリン屋敷にまつわる呪いの噂……。
幻想の紡ぎ手マキリップが民間伝承をもとに織り上げた、こよなく美しいファンタジー。

◆2009年10月29日刊行

◇『製鉄天使』 桜庭一樹著 単行本(四六判上製)
レディース〈製鉄天使〉を結成し、中国地方にその名を轟かせた伝説の女、赤緑豆小豆の
唖然呆然の一代記。里程標的傑作『赤朽葉家の伝説』のスピンアウト長編、全貌を現す!

◇『鞄図書館1』 芳崎せいむ著 単行本(B6判並製)
あらゆる書物を所蔵するという、幻の〈鞄図書館〉。司書と鞄の二人が世界を巡り、
出会った人々と繰り広げる温かな交流。『金魚屋古書店』の芳崎せいむが贈る、
ハートウォーミング・コミック。

◇『田舎の刑事の闘病記』 滝田務雄著 ミステリ・フロンティア(四六判仮フランス装)
部下の白石の無能ぶりに卒倒し、病院に運ばれた鬼刑事の黒川。折しも病院では小さな窃盗事件が
頻発していて……表題作など6編を収録。ますます面白い、快調シリーズ第2弾。

◇『グリム姉妹の事件簿2 学校の怪事件』 マイケル・バックリー著/三辺律子訳
 創元ブックランド(四六判上製)
転校先の学校でいきなり事件が! 事件の捜査はグリム一族の役目とばかり姉妹は
おばあちゃんともども捜査に乗り出した。ヘンテコな学校で探偵姉妹が大活躍。シリーズ第2弾。

◇『人間の消失・小説の変貌』 笠井潔著 キイ・ライブラリー(四六判並製)
『容疑者Xの献身』『さよなら妖精』をはじめとしたミステリ、『1Q84』などの文芸作品から
『冬のソナタ』まで。小説に限らずドラマや漫画などの話題作も幅広く扱った、傑作評論集。

◇『夜叉沼事件』 太田忠司著 創元推理文庫(国内ミステリ)
私立探偵・野上に引き取られ、中学に通い始めた俊介。彼の担任教師から、20年前に起きた
誘拐殺人事件の真相解明を依頼されるが……。少年探偵・狩野俊介シリーズ第3弾!

◇『ジャンピング・ジェニイ』 アントニイ・バークリー著/狩野一郎訳 創元推理文庫(海外ミステリ)
小説家が催す〈殺人者と犠牲者〉パーティの余興に用意された、絞首台と死体を模した藁人形。
パーティの終わりに本物の死体がぶら下がり……探偵シェリンガムの捜査の行方は?

◇『騙し絵』 マルセル・F・ラントーム著/平岡敦訳 創元推理文庫(海外ミステリ)
警官たちの厳重な監視下、偽物とすり替えられたダイヤモンド。誰が、いったいどうやって?
第二次大戦末期、英米本格マニアのフランス人が捕虜収容所で書き上げた傑作不可能犯罪ミステリ!



今月は、『時の娘』ですかね。
『ロマンティック時間SF傑作選』というサブタイトルがなんとも言えずそそります。

それから、気になっているのが、太田忠司さんの狩野俊介シリーズ。
順調に巻を重ねていますが面白いんですかね。

しかし、創元さんは、毎回毎回、手を出したくなる本がありますね。
時間と財布が無限ならば、全部読んでみたいですね。


スポンサーサイト


FC2カウンター



このブログは

このブログは、リンクフリーです。 じゃんじゃん、リンクしてください。



副業なら



初心者でも簡単・稼げる



ネットビジネスなら



アフィリエイトはA8.net



書籍化も夢じゃない

PC・携帯からも閲覧・編集ができる



☆WEB起業家募集中☆



お小遣いをじゃんじゃん稼ぐなら

↓げん玉への登録はこちらから↓

3万円の館では毎日30名に1000円Getのチャンス! 毎日訪問で確実に2円Get !げん玉電鉄でポイント大量獲得のチャンス! メールにもポイントがついてくるからちゃんとチェックしてね。



プロフィール

らんまる

Author:らんまる
生息地:横浜
年齢:ええ年(とら年)
精神年齢:こども
すきなこと:本を読む、映画を見る、野球を観る



ホームページ多言語サービス



お買い得情報



amazonを探検しよう



ポチっとな



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



楽天でレンタル



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスランキング



あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。