僕の読書日記
今まで読んだ本や読書中の本、今度読んでみようと思っている本など、独断と偏見で紹介したいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心に火をつけるkidsコーチング 投手編 (単行本) 手塚 一志 (著)
突然ですが、アニメ「メジャー」の第5(かな?)シーズンが、先日の土曜日を以って終わりました。
何気なく、最終回を見ていたのですが・・・・・・泣けました。
マンガで読んだ記憶はないのですが、アニメのオリジナルストーリーかな。


【STORYというか内容】
「ほめず・教えず・助言せず」ただ、うなずいてあげてください。幼き心に火がつけば、あとは放っておいても野球に取り組む回路が目を覚まします。5歳から8歳までのちびっ子選手を持つパパさんのピッチングコーチ虎の巻。


コーチという言葉は、「教える」ということではなく、「導く」ということだそうですよ。
目からウロコが落ちました。


自分の子供がスポーツを始めたら、うまくなって欲しいと思うのは親の常。
練習を見ていて、不甲斐無いプレーをしたらイライラしたり・・・・
試合にでて、プレーの一つ一つに一喜一憂したり。
レギュラーを取れなかったら、もっと練習しろと叱咤激励したり。


この本は、そんな親御さんのためのコーチングマニュアルです。
基本的には、野球のピッチング(というかお父さんとのキャッチボール)についての
指南書ですが、コーチングの心得という意味では、全てのスポーツに通じるところがあります。
すばらしい、本ですよ。


子供にとっては、レギュラーをとることより、お父さんと楽しくキャッチボールできるほうが嬉しいのですよ。
きっと・・・




にほんブログ村 おすすめ本






【今日の積読】

法月倫太郎「生首に聞いてみろ」
和田竜「のぼうの城」
佐々木譲「笑う警官」
佐々木譲「警視庁から来た男」
道尾秀介「シャドウ」
北森鴻「メビウス・レター」
アガサ・クリスティー「スタイルズ荘の怪事件」
オグ・マンディーノ「十二番目の天使」
木下半太「悪夢のドライブ」
ジェフリー・ディーバー「ボーン・コレクター」
倉知淳「猫丸先輩の空論」
堂場俊一「ミスジャッジ」


スポンサーサイト

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学



FC2カウンター



このブログは

このブログは、リンクフリーです。 じゃんじゃん、リンクしてください。



副業なら



初心者でも簡単・稼げる



ネットビジネスなら



アフィリエイトはA8.net



書籍化も夢じゃない

PC・携帯からも閲覧・編集ができる



☆WEB起業家募集中☆



お小遣いをじゃんじゃん稼ぐなら

↓げん玉への登録はこちらから↓

3万円の館では毎日30名に1000円Getのチャンス! 毎日訪問で確実に2円Get !げん玉電鉄でポイント大量獲得のチャンス! メールにもポイントがついてくるからちゃんとチェックしてね。



プロフィール

らんまる

Author:らんまる
生息地:横浜
年齢:ええ年(とら年)
精神年齢:こども
すきなこと:本を読む、映画を見る、野球を観る



ホームページ多言語サービス



お買い得情報



amazonを探検しよう



ポチっとな



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



楽天でレンタル



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスランキング



あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。