僕の読書日記
今まで読んだ本や読書中の本、今度読んでみようと思っている本など、独断と偏見で紹介したいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試すな危険! 冒険野郎ハンドブック(早川書房) ハンター・S. フルガム
本書の正式なタイトルは、「試すな危険! 冒険野郎ハンドブック―人喰いザメの生け捕りから時限爆弾の解除まで」
です。
本屋さんで、本書をみたとき内容の確認すらせず、なんのためらいもなく、レジにもっていきました。



【STORYというか内容】
本書は、一般市民にはほぼ無関係な任務を紹介し、その実行の手順などを詳述したものである。アクション・ヒーロー志望者はもちろん、歴戦の冒険野郎の使用にも耐えうる、これ以上ないほど徹底的な24のハウツー。


と、書いてあるように、たいそう危険なことを、真剣にやるにはどうするかということをまじめに解説したハウツー本です。
といってもやることは並みのことじゃありません。

「驚天動地の挑戦編」「豪快無比の力技編」「危険承知の使命編」の3章にわかれており
それぞれ、8つのミッションが書かれています。

少し紹介すると

「驚天動地の挑戦編」では、「人食いザメを生け捕りに」「エリア51でエイリアンに会う」・・・・
「豪快無比の力技編」では「大相撲で力士に勝て」「マヤ文明の黄金を手に入れろ」・・・・
「危険承知の使命編」では、「原潜で氷面下から浮上せよ」「制御不能の原子炉を停止せよ」・・・・・

というかんじ・・・・

それぞれ、まじめに準備(必要なもの)から所要時間、方法まで詳細に解説してあります。
このとおりやったら、ひょっとしたら・・・と思わせてくれますが、実際はそんなわけないやんっちゅう感じです。


この本のよいところは,本当にやったら危険なことを、大真面目にこうしたらできると解説しているところでしょうか?
この、バカバカしさは、天下一品です。

はげしくしゃれが効いていて、ほとんど、おしゃれになっています。

プロローグが「免責同意書にかえて」となっているのもいいですね。




【今日の積読】

法月倫太郎「生首に聞いてみろ」
和田竜「のぼうの城」
佐々木譲「笑う警官」
佐々木譲「警視庁から来た男」
道尾秀介「シャドウ」
北森鴻「メビウス・レター」
アガサ・クリスティー「スタイルズ荘の怪事件」
オグマンディーノ「十二番目の天使」



スポンサーサイト


FC2カウンター



このブログは

このブログは、リンクフリーです。 じゃんじゃん、リンクしてください。



副業なら



初心者でも簡単・稼げる



ネットビジネスなら



アフィリエイトはA8.net



書籍化も夢じゃない

PC・携帯からも閲覧・編集ができる



☆WEB起業家募集中☆



お小遣いをじゃんじゃん稼ぐなら

↓げん玉への登録はこちらから↓

3万円の館では毎日30名に1000円Getのチャンス! 毎日訪問で確実に2円Get !げん玉電鉄でポイント大量獲得のチャンス! メールにもポイントがついてくるからちゃんとチェックしてね。



プロフィール

らんまる

Author:らんまる
生息地:横浜
年齢:ええ年(とら年)
精神年齢:こども
すきなこと:本を読む、映画を見る、野球を観る



ホームページ多言語サービス



お買い得情報



amazonを探検しよう



ポチっとな



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



楽天でレンタル



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスランキング



あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。